【文法】《授受表現》あげます・もらいます・くれます

ものじゅじゅひょうげん

すずさん:わたしとうさんにおみやあげました
鈴木小姐:我送給佐藤先生禮物。

とうさん:わたしすずさんにおみやもらいました
佐藤先生:我從鈴木小姐那裡收到禮物。

とうさん:すずさんはわたしみやくれました
佐藤先生:鈴木小姐給禮物。

※くれます:ものを「る人」は「わたし」or 「わたしそうとうするひと
※くれます:接受行為的人是「我」或「與我同等的人」  
參考:大家的日本語〈第7課〉

しゃいんわたししゃちょうにおみやさしあげました
社員:我送給老闆禮物。

※あげます=さしあげます(けんじょう
しゃちょうわたししゃいんにおみやもらいました
老闆:我從員工那裡收到禮物。

しゃちょうしゃいんわたしみやくれました
老闆:員工給禮物。
※くれます:ものを「る人」は「わたし」or 「わたしそうとうするひと
※くれます:接受行為的人是「我」或「與我同等的人」  

「あげます・てあげます」のぶんは、ちょくせつあい使つかうとしつれいになります。

とくに「したうえ」のかんけいでは使つかわないようにしましょう。

說話時,對對方直接使用「あげます・てあげます」的文法,很不禮貌。

特別是「下對上」關係時,絕不要用。

しゃいん:「しゃちょう、おみやです。どうぞ。」
社員:「老闆,這是送給您的禮物,請收下。」

しゃちょう:「どうもありがとう。」
老闆:「謝謝。」

しゃちょうわたししゃいんにおみやあげました
老闆:我給員工社員禮物。

しゃいんわたししゃちょうにおみやいただきました
員工:我從老闆那裡收到禮物。

※もらいます=いただきます(謙譲語)

しゃいんしゃちょうわたしプレゼントをくださいました
員工:老闆給禮物。
※くれます=くださいます(そんけい

※くれます:ものを「る人」は「わたし」or 「わたしそうとうするひと
※くれます:接受行為的人是「我」或「與我同等的人」    

おとこわたしねこえさやりました
男孩:我餵給貓咪飼料。
※あげます=やります(うえした

ねこわたしおとこえさもらいました
貓咪:我從男孩那裡收到飼料。

ねこおとこわたしえさくれました
貓咪:男孩給飼料。
※くれます:ものを「る人」は「わたし」or 「わたしそうとうするひと
※くれます:接受行為的人是「我」或「與我同等的人」  

タイトルとURLをコピーしました